cKLS著作権リーガルネット[トップに戻る]







プロジェクト立上げ支援 

 著作物利用の裁定申請について

 著作権者不明等の場合における著作物の利用につき、必要な調査及び検討作業を行い、裁定申請書及び必要(添付)資料を作成して、文化庁長官に対し、裁定申請を行います。

サービス料金の目安

法務サービス

サービス料金

備考

事実関係の調査・検討

1時間当たり
6,480

文化庁との事前折衝及び事後対応を含む。

裁定申請書の作成
(添付資料の作成を含む。)

16,200円~21,600

事案に難易度等により変動。


【注意事項】

 上記に記載されている「サービス料金」には、当事務所がお客様から受託した事案に関して発生する「実費」(例えば、登録免許税・印紙代等の法定費用、交通費・宿泊費等の出張旅費、国際電話通話料など)は含まれておりませんので、あらかじめご了解ください。
 なお、これらの「実費」に関しましては、見積り金額を提示する際にお客様に明示いたします。

【参考:裁定申請に関する法定費用】

 現在、裁定申請を行うには、
1件につき13,000円の手数料がかかります(著作権法701項、著作権法施行令11)

 著作権等管理事業者の登録申請について

 著作権管理ビジネスにはさまざまな形態のものが考えられます(会社設立以外に、例えば、アニメや映画の共同制作にLLP(有限責任事業組合)を活用した事例なども見受けられます。)が、「著作権管理事業」に該当するビジネスを企図している方は、「著作権等管理事業法」という法律に基づいて、「著作権等管理事業者」としての登録を受けなければなりません。
 当事務所では、著作権等管理事業の設立に際して必要となるすべての書類の作成及び手続きを全面的に支援します。

サービス料金の目安

法務サービス

サービス料金

備考

管理事業者登録申請書類の作成(添付資料の作成を含む。)

32,400円~43,200

事業の内容・規模等により変動。文化庁との事前折衝及び事後対応を含む。

管理委託契約約款の作成

32,400円~43,200

事業の内容・規模等により変動。

使用料規程の作成

6,480円~21,600

作成すべき枚数等により変動。


【注意事項】

 上記に記載されている「サービス料金」には、当事務所がお客様から受託した事案に関して発生する「実費」(例えば、登録免許税・印紙代等の法定費用、交通費・宿泊費等の出張旅費、国際電話通話料など)は含まれておりませんので、あらかじめご了解ください。
 
なお、これらの「実費」に関しましては、見積り金額を提示する際にお客様に明示いたします。

 お問合せ・申込み

  0267-26-6731

  willwaylegal@ar.wakwak.com