cKLS著作権リーガルネット[トップに戻る]







コンテンツ契約マネジメント 

 契約の書面化(文書化)は、コンテンツビジネスにおけるリスクマネジメントの要です。

 当事務所では、著作権ビジネス・コンテンツビジネスに係わる契約マネジメントに関し、次の法務サービスを提供しています。

 ✔ 各種コンテンツ契約書(英文契約書を含む。)の作成。
 ✔ 既存の各種コンテンツ契約書(既存英文契約書を含む。)のリーガルチェック(見直し案の作成を含む。)
 ✔ 戦略的な交渉戦略の立案ないし契約交渉の代理又は補佐。

  当事務所が扱っているコンテンツ契約書の例(一部)

 サービス料金の目安

法務サービス  サービス料金  備考 
「簡易型」契約書の新規作成 

A4片面2枚以内
(附属書類を含む。)
6,480円~16,200 

契約の種類、事案の難易度により変動。 
「簡易型(英文)」契約書の新規作成 

A4片面2枚以内
(附属書類を含む。)
12,960円~21,600 

契約の種類、事案の難易度により変動。 
「標準型A」契約書の新規作成 

A4片面3~5
(附属書類を含む。)
25,920円~43,200 

契約の種類、枚数、事案の難易度により変動。 
「標準型B」契約書の新規作成 

A4片面6~9
(附属書類を含む。)
54,000円~70,200 

契約の種類、枚数、事案の難易度により変動。 
「標準型(英文)A」契約書の新規作成 

A4片面3~5
(附属書類を含む。)
34,560円~54,000 

契約の種類、枚数、事案の難易度により変動。 
「標準型(英文)B」契約書の新規作成 

A4片面6~9
(附属書類を含む。)
64,800円~86,400 

契約の種類、枚数、事案の難易度により変動。 
「詳細型(和文/英文)」契約書
の新規作成
 

A4片面10枚以上
(附属書類を含む。)
別途お問い合わせください。 

契約の種類、枚数、事案の難易度により変動。 

既存契約書のリーガルチェック 

A4片面1枚につき
4,320 

 

既存契約書(英文)のリーガルチェック

A4片面1枚につき
6,480 

 

契約に係わる各種調査・検討・分析/
契約交渉の代理又は補佐 

1時間当たり
6,480 

「契約交渉の代理又は補佐」には、実際に相手方と面談やメール、電話を通してやり取りする時間のほか、事前の事実調査や資料作りなど、交渉の準備作業に要する時間を含みます。ただし、移動や待機に要する時間など、「実働」に関しない時間は、算入しません。 

【注意事項(1)

 上記の記載中「A4片面1枚」の分量は、次の基準で算定しています(いわゆる「標準」サイズです。)。
 [余白][/35.01mm] [/30mm] [/30mm] [/30mm]
 [フォント(活字)][和文/MS 明朝] [英文/Century]
 [フォントサイズ(活字の大きさ)][10.5]

【注意事項(2)

 「契約書」には、「インボイス(仕入書)」や「メモランダム/Memorandum of Understanding(MOU)(覚書、予備的合意書)」等、「契約書」と同視できる書面を含みます

【注意事項(3)

 上記に記載されている「サービス料金」には、当事務所がお客様から受託した事案に関して発生する「実費」(例えば、登録免許税・印紙代等の法定費用、交通費・宿泊費等の出張旅費、国際電話通話料など)は含まれておりませんので、あらかじめご了解ください。
 なお、これらの「実費」に関しましては、見積り金額を提示する際にお客様に明示いたします。

 お問合せ・申込み

  0267-26-6731

  willwaylegal@ar.wakwak.com