KLS英語学習教室

英文法 【主語と動詞の呼応】に関する確認問題[Basic]

問題数全20題/16題以上正答で確認完了!
【解答と解説】はこのページ(問題)の下にあります。

[1] I [am/are/is] a student at Oxford University.

[2] You [am/are/is] my friend(s).

[3] He [am/are/is] a great writer.

[4] They [am/are/is] in their room.

[5] She [play/plays] jazz piano.

[6] We [drive/drives] a car.

[7] A girl [am/are/is] walking along the street.

[8] Boys [am/are/is] playing in the park.

[9] A tall tree [stand/stands] on the hill.

[10] Three rivers [run/runs] into the lake.

[11] People often [say/says] such a thing.

[12] Wine [is/are] made from grapes.

[13] Much money [is/are] needed for this project.

[14] To walk [is/are] good for our health.

[15] Playing the role [was/were] her desire.

[16] One of my friends [is/are] working for this company.

[17] He and I [am/is/are] good friends.

[18] There [was/were] a man there last night.

[19] There [is/are] four seasons in Japan.

[20] There [is/are] not much water in the dam.
































【解答と解説】
[1] I [am/are/is] a student at Oxford University.

「私はオックスフォード大学の学生です」
(答え)am
「一人称単数」(“わたし”のこと)が主語になる場合、【be動詞】について、現在形では【am】に呼応する(過去形では【was】に呼応する)。

[2] You [am/are/is] my friend(s).
「あなた(たち)は私の友人です」
(答え)are
「二人称単数」(“あなた”のこと)・「二人称複数」(“あなたたち”のこと)が主語になる場合、【be動詞】について、現在形では【are】に呼応する(過去形では【were】に呼応する)。

[3] He [am/are/is] a great writer.
「彼は偉大な作家だ」
(答え)is
「三人称単数」(“彼”“彼女”“それ”などのこと)が主語になる場合、【be動詞】について、現在形では【is】に呼応する(過去形では【was】に呼応する)。

[4] They [am/are/is] in their room.
「彼らは自分たちの部屋にいます」
(答え)are
各人称(一人称・二人称・三人称)の「複数」(“彼ら”“それら”などのこと)が主語になる場合、【be動詞】について、現在形ではいわゆる【are】に呼応する(過去形では【were】に呼応する)。

[5] She [play/plays] jazz piano.
「彼女はジャズピアノを弾きます」
(答え)plays
「三人称単数」(“彼”“彼女”“それ”などのこと)が主語になる場合、【一般動詞】(be動詞以外の動詞のこと)について、現在形ではいわゆる「三単現のs」(“三人称単数現在のs”のこと)をつける。

[6] We [drive/drives] a car.
「私たちはクルマを運転します」
(答え)drive
「三人称単数」(“彼”“彼女”“それ”などのこと)以外が主語になる場合、【一般動詞】(be動詞以外の動詞のこと)について、現在形ではいわゆる「三単現のs」はつかない(【We】は「一人称複数」である)。

[7] A girl [am/are/is] walking along the street.
「ひとりの少女がその通り沿いを歩いている」
(答え)is
【可算名詞】(数えられる名詞)】の「単数形」が主語になる場合(本問では【A girl】)、動詞は「単数」扱いとなる。

[8] Boys [am/are/is] playing in the park.
「少年たちがその公園で遊んでいる」
(答え)are
【可算名詞】(数えられる名詞)の「複数形」が主語になる場合(本問では【Boys】)、動詞は「複数」扱いとなる。

[9] A tall tree [stand/stands] on the hill.
「1本の背の高い木がその丘の上に立っている」
(答え)stands
【可算名詞】(数えられる名詞)の「単数形」が主語になる場合(本問では【A tree】)、動詞は「単数」扱いとなる(「三単現のs」が必要)。

[10] Three rivers [run/runs] into the lake.
「3本の川がその湖に注いでいる」
(答え)run
【可算名詞】(数えられる名詞)の「複数形」が主語になる場合(本問では【rivers】)、動詞は「複数」扱いとなる(「三単現のs」は不要)。

[11] People often [say/says] such a thing.
「(世間の)人はよくそんなことを言う」
(答え)say
people】が「(世間一般の)人々」という意味で主語になる場合、動詞は「複数」扱いとなる(「三単現のs」は不要)。

[12] Wine [is/are] made from grapes.
「ワインはブドウから作られる」
(答え)is
【不可算名詞】(数えられない名詞)が主語になる場合、動詞は「単数」扱いとなる。【wine(ワイン)】は、通例、「不可算名詞」である。

[13] Much money [is/are] needed for this project.
「このプロジェクトには多額の金が必要とされる」
(答え)is
【不可算名詞】が主語になる場合、動詞は「単数」扱いとなる。【money(金銭)】は、「不可算名詞」である。

[14] To walk [is/are] good for our health.
「歩くことは健康によい」
(答え)is
【単一の名詞句】(本問では”To walk”(不定詞句))が主語になる場合、動詞は「単数」扱いとなる。

[15] Playing the role [was/were] her desire.
「その役を演じることが彼女の望みだった」
(答え)was
【単一の名詞句】(本問では”Playing the role”(動名詞句))が主語になる場合、動詞は「単数」扱いとなる。

[16] One of my friends [is/are] working for this company.
「私の友人の一人がこの会社で働いています」
(答え)is
one of ~】=「~の1つ・1人」が主語になる場合、動詞は「単数」扱いとなる。

[17] He and I [am/is/are] good friends.
「彼と私はいい友人です」
(答え)are
A and B】=「AB」「A及びB」が主語になる場合、動詞は、原則として、「複数」扱いとなる。

[18] There [was/were] a man there last night.
「昨晩そこに男の人がいました」
(答え)was
Therebe動詞+[S(主語)]...】=「(…に)Sがある・いる」の構文では、【be動詞】は、その後ろにくるS(主語)に呼応する(したがって、本問では”a man”に呼応して、「単数」扱いとなる)。

[19] There [is/are] four seasons in Japan.
「日本には四季がある」
(答え)are
Therebe動詞+[S(主語)]...】=「(…に)Sがある・いる」の構文では、【be動詞】は、その後ろにくるS(主語)に呼応する(したがって、本問では”four seasons”に呼応して、「複数」扱いとなる。

[20] There [is/are] not much water in the dam.
「そのダムにはあまり水がない」
(答え)is
Therebe動詞+[S(主語)]...】=「(…に)Sがある・いる」の構文では、【be動詞】は、その後ろにくるS(主語)に呼応する(したがって、本問では”(much) water”に呼応して、「単数」扱いとなる。【water(水)】は、通例、「不可算名詞」つまり単数扱いである)。

ホームに戻る