KLS英語学習教室

英文法 【代名詞】に関する確認問題[Basic2]

問題数全7題/6題以上正答で確認完了!
【解答と解説】はこのページ(問題)の下にあります。

[1] Bill is a friend of [my/me/mine].

[2] [It/That/This] is ten past twelve.

[3] How far is [it/that/this] from here to the station?

[4] To get there in time is impossible. = [It/That/This] is impossible to get there in time.

[5] If you have not got a dictionary yet, you should buy [one/a one/it] at once.

[6] This is one of my favorite [book/books].

[7] The temperature here is much higher than [it/one/that] of Nagano.
































【解答と解説】

[1] Bill is a friend of [my/me/mine].
「ビルは私の友人の1人です」
(答え)mine
a friend of mine】=「私の友人の1人」は、不特定の人物を漠然と指す表現である。これに対し、【my friend=「私の友人」は、すでに話題になっているか、その場の状況で誰であるかがわかる「特定」の友人を指す。

[2] [It/That/This] is ten past twelve.
1210分過ぎです」
(答え)It
英語では「天候」「寒暖」「時間」「距離」「明暗」などを表す文の主語として【非人称のit】(「それ」というように日本語に訳さない。)を用いることがよくある。

[3] How far is [it/that/this] from here to the station?
「ここから駅までどのくらいの距離ですか」
(答え)it
英語では「天候」「寒暖」「時間」「距離」「明暗」などを表す文の主語として【非人称のit】(「それ」というように日本語に訳さない。)を用いることがよくある。

[4] To get there in time is impossible. = [It/That/This] is impossible to get there in time.
「時間通りに(間に合って)そこに到着するのは不可能だ」
(答え)It
後に続く真主語(本当の主語)(本問では“to get...”以下)を受けて文法的に主語として扱われるものを【形式主語】(又は仮主語)と呼ぶ。この【形式主語】は、人称代名詞の【it】を用いる。

[5] If you have not got a dictionary yet, you should buy [one/a one/it] at once.
「まだ辞書を手に入れていないなら、すぐに購入するべきだ」
(答え)one
「前に出た可算名詞と同種類の任意のものの1つ」を表現する場合には、「不定代名詞」の【one】を用いる。つまり、この【one】は、【a/an+可算名詞】の代用で、「非特定」のものをさす:one = a dictionary

[6] This is one of my favorite [book/books].
「これは私の大好きな本の1つです」
(答え)books
one of ~】=「~の1つ(1人)」の表現で名詞が続く場合、“~”には、通例、「複数名詞(可算名詞の複数形)」がくる。

[7] The temperature here is much higher than [it/one/that] of Nagano.
「ここの気温は長野(のそれ=気温)よりもずっと高い」
(答え)that
「指示代名詞」の”that”(それ)には、前出の(先行する)単数名詞の繰り返しを避ける用法がある。

ホームに戻る