KLS英語学習教室

英文法 【形容詞】に関する確認問題[Basic2]

問題数全8題/6題以上正答で確認完了!
【解答と解説】はこのページ(問題)の下にあります。

[1] Each [member/members] of our team should be given a particular job to do.

[2] I know every [student/students] in the school of the village.

[3] [You may be necessary/It may be necessary for you] to buy a new PC.

[4] This city is famous [as/for/to] its old castle.

[5] I’m sorry [about/of/to] the result.

[6] Are you sure [for/of/to] that?

[7] They were smiling [friendly/happily].

[8] [The most/Most the/Most] passengers were killed in the accident.
































【解答と解説】

[1] Each [member/members] of our team should be given a particular job to do.
「チームの各メンバーにはやるべき特定の仕事が与えられるべきだ」
(答え)member
each ~】=「それぞれの~」「各々の~」に続く「名詞」には、可算名詞の「単数形」がくる点に注意する。

[2] I know every [student/students] in the school of the village.
「私はその村の学校のすべての生徒を知っています」
(答え)student
every ~】=「どの~も」「すべての~」に続く「名詞」には、可算名詞の「単数形」がくる点に注意する。

[3] [You may be necessary/It may be necessary for you] to buy a new PC.
「あなたは新しいパソコンを購入する必要があるかもしれません」
(答え)It may be necessary for you
necessary(必要な)】は、「(人が)~することが必要である」という意味では、“人+be necessary to do”とすることはできない。同様の意味は、通例、形式主語のitを使って、【It is necessary for () to do】などと表現する。

[4] This city is famous [as/for/to] its old castle.
「この街は古い城(があること)で有名である」
(答え)for
be famous for ~】で、「~で有名である」という意味である。一方、【be famous as ~】は、「~として有名である」という意味である。

[5] I’m sorry [about/of/to] the result.
「その結果を残念に思います」
(答え)about
be sorry about[for] ~】で、「~を気の毒に思う・残念に思う」という意味である。「~を申し訳なく思う」という意味でも使われる。

[6] Are you sure [for/of/to] that?
「それに自信(確信)があるのですか」
(答え)of
be sure of[about] ~】で、「~を確信している」「~に自信がある」という意味である。

[7] They were smiling [friendly/happily].
「彼らは幸せそうに笑っていた」
(答え)happily
friendly】は、「親しい(好意的な・友好的な)」という意味の「形容詞」で、「副詞」の用法はない。一方、【happily】は、「幸せそうに(楽しく)」という意味の「副詞」である。

[8] [The most/Most the/Most] passengers were killed in the accident.
「ほとんどの乗客がその事故で亡くなった」
(答え)Most
most】は、ここでは「形容詞」で「ほとんどの~」という意味である。この意味では、通例、定冠詞をつけて“the most ~”としない。

ホームに戻る