KLS英語学習教室

英文法 【副詞】に関する確認問題[Basic]

問題数全10題/8題以上正答で確認完了!
【解答と解説】はこのページ(問題)の下にあります。

[1] You should drive more [careful/carefully].

[2] She dances the tango [beautiful/beautifully].

[3] My baby is sleeping in the room, so please open the door [quiet/quietly].

[4] 「あなたは簡単にこの問題に答えることができるでしょう」⇒You will be able to answer this question [easily/greatly/recently].

[5] 「もっとゆっくりと話してくれませんか」⇒Could you speak more [kindly/quickly/slowly]?

[6] A car accident happened in front of my house [last night/at last night].

[7] I’m going to New York [next Friday/on next Friday].

[8] What time did you come [home/to home] yesterday?

[9] My son is [very/very much] fond of baseball.

[10] I like it [very/very much].
































【解答と解説】

[1] You should drive more [careful/carefully].
「あなたはもっと注意して運転したほうがよい」
(答え)carefully
動詞」(本問では“drive”)を修飾するのは【副詞】である。【careful】は、「注意深い」という意味の「形容詞」である。なお、【副詞】には、形容詞語尾に【-ly】をつけて終わるものが多い。

[2] She dances the tango [beautiful/beautifully].
「彼女は美しくタンゴを踊る」
(答え)beautifully
動詞」(本問では“dance”)を修飾するのは【副詞】である。【beautiful】は、「美しい」という意味の「形容詞」である。なお、【副詞】には、形容詞語尾に【-ly】をつけて終わるものが多い。

[3] My baby is sleeping in the room, so please open the door [quiet/quietly].
「部屋の中で子供が寝ています。静かにドアを開けてください」
(答え)quietly
動詞」(本問では“open”)を修飾するのは【副詞】である。【quiet】は、「静かな」という意味の「形容詞」である(「静けさ」という意味の「名詞」の用法もある)。なお、【副詞】には、形容詞語尾に【-ly】をつけて終わるものが多い。

[4] 「あなたは簡単にこの問題に答えることができるでしょう」⇒You will be able to answer this question [easily/greatly/recently].
(答え)easily
「容易に」「やすやすと」という意味の【副詞】は、【easily】である。

[5] 「もっとゆっくりと話してくれませんか」⇒Could you speak more [kindly/quickly/slowly]?
(答え)slowly
「ゆっくり(と)」「遅く」という意味の【副詞】は、【slowly】である。

[6] A car accident happened in front of my house [last night/at last night].
「昨夜私の家の前で自動車事故が起こった」
(答え)last night
last ~】=「この前の~」は、通例、前置詞を伴わなくても【副詞句】になりうる

[7] I’m going to New York [next Friday/on next Friday].
「私は次の金曜日にニューヨークに行く予定です」
(答え)next Friday
next ~】=「次の~」は、通例、前置詞を伴わなくても【副詞句】になりうる

[8] What time did you come [home/to home] yesterday?
「あなたは昨日何時に帰宅しましたか」
(答え)home
home】には、「(自分の)家に(へ)」という意味の【副詞】の用法がある。したがって、通例、“come to home”や“go to home”とするのは誤り。

[9] My son is [very/very much] fond of baseball.
「私の息子はとても野球が好きだ」
(答え)very
「とても」「非常に」という意味の【副詞】の【very】は、「形容詞」の意味を(前から)強めるのが原則である。つまり、【very→形容詞】とする。一方、同様の意味で「動詞」の意味を強めるのが【very much】である。

[10] I like it [very/very much].
「私はそれが大好きです」
(答え)very much
「とても」「非常に」という意味で「動詞」の意味を強めるのは、【very much】である。【very】は、通例、「形容詞」の意味を(前から)強める

ホームに戻る