KLS英語学習教室

英文法 ★中級レベルの定着問題[Intermediate15]

問題数全21題/15題以上正答で合格!
【解答と解説】はこのページ(問題)の下にあります。

[1] The unemployed in this city [is/are] losing their hope.

[2] We [have/had/will have] lived here for just five years by the end of this month.

[3] Her knowledge of French helped her [do/to doing] the job.

[4] I was somewhat [surprise/surprising/surprised] at his reaction.

[5] You may as well kill them [as/like/so] leave them here without food and water.

[6] This house was necessary [as/in/so] order for them to live.

[7] She got out of the hotel room without [at/in/so] much as saying goodbye.

[8] With her mother [is ill/be ill/ill] in bed, she can’t go out much.

[9] His company went bankrupt last month, [it/that/which] surprised us a lot.

[10] 「そんなことを言う人はみなうそつきだ」→[W-] says such a thing is a liar.

[11] We've received [a/an] SOS from the area asking for food and water.

[12] The temperature here is much lower than [it/that/those] of Tokyo.

[13] 「彼女は突然息子が亡くなったという衝撃から立ち直っていない」⇒She has not [come/got/gone] over the shock of her son’s sudden death.

[14] This is very valuable information to us. = This is information [in/of/with] great value to us.

[15] The storekeeper pays Tim and Jim daily wages of $70 and $90 [respectably/respectfully/respectively].

[16] She got [all angry/all angrier/all the angrier] because he kept silent.

[17] She didn't tell him anything [except that/except for that] that she needed the money.

[18] 「口座に残金があれば、1500ドルまで引き出すことができます」⇒[P-] that you have the money in your account, you can withdraw up to $500 a day.

[19] Let’s go for a drive in my new car, [will you/shall you/shall we]?

[20] I wish I were rich. = If [o-] I were rich.

[21] [No every/Not every/Every not] student in this high school will go to college.
































【解答と解説】

[1] The unemployed in this city [is/are] losing their hope.
「この街の失業者たちは希望をなくしかけている」
(答え)are
the+形容詞・過去分詞】=「~な人たち」が主語になる場合、動詞は、通例、「複数」扱いとなる(“the unemployed=unemployed people”)。

[2] We [have/had/will have] lived here for just five years by the end of this month.
「私たちは今月末でここで暮らしてちょうど5年になります」
(答え)will have
「未来のある時点まである状態が継続するであろうこと(~しているだろう)」は、「未来完了形」=【will have+過去分詞】で表す。

[3] Her knowledge of French helped her [do/to doing] the job.
「フランス語の知識は彼女がその仕事をするのに役立った」
(答え)do
Aが~するのを手伝う」又は「(物事は)Aが~するのに役立つ・~するのを促進する」(文型は【SVOC】)の意味を表すのは、【help A to do】が原則であるが、現代英語では、【help A do(原形不定詞)】の型がよく使われるようになっている。一部に【help A ~ing】の型は見られるが、“help A to ~ing”という型はない(誤り)。

[4] I was somewhat [surprise/surprising/surprised] at his reaction.
「私は彼の反応にいささか驚いた」
(答え)surprised
be surprised at[by, with] ~】で、「(人が)~に(で)驚かされる」⇒「(人が)~に(で)驚く」という意味である。”surprise”は、本来、「他動詞」である点、つまり、【surprise+人】で「人を驚かす」という表現である点に留意する。

[5] You may as well kill them [as/like/so] leave them here without food and water.
「水も食料もなくここに彼らを残しておくのは、彼らを殺すようなものだ」
(答え)as
may[might] (just) as well do[A] as do[B]】で、「BするのはAするのと同じようなものだ」「BするくらいならAする方がましだ」という意味である。

[6] This house was necessary [as/in/so] order for them to live.
「この家は彼らが暮らすためには必要なものだった」
(答え)in
in order to do】で、「~するために」「~する目的で」という意味である(「目的」の意味が強く感じられる表現である)。

[7] She got out of the hotel room without [at/in/so] much as saying goodbye.
「彼女はさよならさえ言わないでホテルの部屋を出て行った」
(答え)so
without so much as ~ing】で、「~さえしないで」という意味である。

[8] With her mother [is ill/be ill/ill] in bed, she can’t go out much.
「母親が病気で寝込んでいるので、彼女はあまり外出できない」
(答え)ill
withS’+分詞/形容詞/前置詞句】は、「S’が~しながら」等の意味の「付帯状況」を表すのは基本だが、文脈によっては、「付帯的理由」=「S’が~の状況なので」「S’が~の状況にあるのを考慮すると」を表すことがある。
(注)本文は、”with her mother being ill in bed”とすれば、それも正しい。

[9] His company went bankrupt last month, [it/that/which] surprised us a lot.
「彼の会社は先月倒産したが、それは私たちを大いに驚かせた」
(答え)which
「非制限用法」の”which”には、前出の文(節)の全部又はその一部の「内容」を受ける(「内容」を先行詞とする)用法がある。通例、「そして(しかし、なぜなら)そのこと(は・を・に)」と捉えれば足りる。
= His company went bankrupt last month, and it surprised us a lot.

[10] 「そんなことを言う人はみなうそつきだ」→[W-] says such a thing is a liar.
(答え)Whoever
ここで、【whoever...】は、「する人は誰でも」=【anyone who...】という意味の「名詞節」である。

[11] We've received [a/an] SOS from the area asking for food and water.
「私たちはその地域から水と食料を求めるSOS(援助要請)を受け取っている」
(答え)an
「不定冠詞」の”an”は母音ではじまる語の前で用いる。つまり、”a””an”の選択基準は、つづりではなくて発音による(次の語が子音字であっても実際の発音が母音ではじまるときは”an”を用いる点に注意する)。

[12] The temperature here is much lower than [it/that/those] of Tokyo.
「ここの気温は東京(のそれ=気温)よりもずっと低い」
(答え)that
「指示代名詞」の”that”(それ)には、前出の(先行する)単数名詞(ただし、「人」を表す名詞は除く。)の繰り返しを避ける用法がある。

[13] 「彼女は突然息子が亡くなったという衝撃から立ち直っていない」⇒She has not [come/got/gone] over the shock of her son’s sudden death.
(答え)get
get over ~】で、「~を乗り越える(克服する)」(=overcome)という意味である。

[14] This is very valuable information to us. = This is information [in/of/with] great value to us.
「これは私たちにとってとても価値のある情報だ」
(答え)of
of+抽象名詞】が「形容詞」(の1語)で表現できる場合がある。本問もその1例で、【of value=valuable】(価値のある、貴重な)となる。

[15] The storekeeper pays Tim and Jim daily wages of $70 and $90 [respectably/respectfully/respectively].
「店主はティムとジムにそれぞれ日当70ドルと90ドルを払っている」
(答え)respectively
respectively】は、「それぞれ(おのおの)」という意味の副詞である。通例、文末で用いる。

[16] She got [all angry/all angrier/all the angrier] because he kept silent.
「彼女は彼が黙っていたのでますます腹を立てた」
(答え)all the angrier
(all) the+比較級】で、「それだけ(ますます)~」という意味である。比較級に“the”をつける点に注意する。“all”はない場合もある。

[17] She didn't tell him anything [except that/except for that] that she needed the money.
「そのお金が必要だということ以外、彼女は彼に何も言わなかった」
(答え)except that
except (that)..】で、「…ということを除けば(別にして)」という意味である(この”except”は接続的な用法とみることもできる)。

[18] 「口座に残金があれば、1500ドルまで引き出すことができます」⇒[P-] that you have the money in your account, you can withdraw up to $500 a day.
(答え)Provided[Providing]
provided (that)…】で、「もしならば」「という条件で」という意味である。【providing (that)…】としてもよい(こちらの方が口語的)。

[19] Let’s go for a drive in my new car, [will you/shall you/shall we]?
「ぼくの新車でドライブに出かけませんか」
(答え)shall we
Let’s...”(…しましょう)の「付加疑問」は、通例、【Let’s..., shall we?】とする。

[20] I wish I were rich. = If [o-] I were rich.
「金持ちならいいのだが」
(答え)only
if only...】=「ただであれば(よいのだが)」では、通例、現在の事実に反する願望を「仮定法過去」で表現する。

[21] [No every/Not every/Every not] student in this high school will go to college.
「本校のすべての生徒が大学生になるわけではありません」
(答え)Not every
“not”が、all, both, every, always, entirely, necessarilyなど「全体性や必然性を表す語」の前につくと、通例、「部分否定」を表す。【not every ~】=「すべての~が…というわけではない」
(注)次の文は「文否定」(全体否定)である:No student in this high school will go to college. (本校のすべての生徒は大学に進学しません)

ホームに戻る