KLS英語学習教室

英文法 ★中級レベルの定着問題[Intermediate22]

問題数全21題/15題以上正答で合格!
【解答と解説】はこのページ(問題)の下にあります。

[1] A lot of sheep [was/were] grazing in the meadow.

[2] Will we need wet-weather gear in case it [rains/will rain]?

[3] We can spare [you one room/one room to you].

[4] Three people were killed and five injured [by/in] the crash.

[5] If no one else wants it, we might as [w-] give it to him.

[6] 「事態が悪くなっているのを知るには、これらの統計数値を見るだけでよい」⇒You only [h-] to look at these statistics to see that things are getting worse.

[7] As soon as I got out of the taxi, I noticed I’d left my wallet inside. = [At/By/On] getting out of the taxi, I noticed I ‘d left my wallet inside.

[8] All things [consider/considered/considering], it's pretty reasonable.

[9] The church, [it/that/which] was built a few hundred years ago, is famous for its huge marble spiral staircase.

[10] My grandfather has the window open, [however cold it is/however it is cold/it is however cold] outside.

[11] Be kind to [elderly/an elderly/the elderly].

[12] You will find [it/this/that] dull doing the same job all the time.

[13] It remains [being seen/to be seen/to see] whether this operation was successful.

[14] Like [the most people/most the people/most people], we also plan to take a summer vacation.

[15] [These days/Recently] I keep regular hours.

[16] Oceans do not so [little/many/much] divide the world as unite it.

[17] 12歳未満の子供はこのジェットコースターに乗ることができない」⇒Children [u-] the age of 12 years are not permitted to ride this roller coaster.

[18] She went out to see a friend of hers last night, [because/since/though] she had a little fever.

[19] There are [not train/no train/no trains] after midnight in this city.

[20] These colonies would never have been established had it not been for the influence of the UK. = These colonies would never have been established [b-] for the influence of the UK.

[21] He hasn’t asked for help, [neither he desires/either does he desire/nor does he desire] it.
































【解答と解説】

[1] A lot of sheep [was/were] grazing in the meadow.
「たくさんの羊が牧草地で草を食べていた」
(答え)were
sheep(羊)】は、「単複同形」(単数形と複数形が同じ形)である。本問では”a lot of”(たくさんの)があるため「複数の羊」を意味する。よって、動詞は、「複数」扱い。

[2] Will we need wet-weather gear in case it [rains/will rain]?
「雨が降った場合に備えて雨具が必要だろうか」
(答え)rains
in case...】=「もし…の場合には」「…の場合に備えて」は、実質的に、”if…”(条件を表す副詞節)と同等の意味を持つため、その内容が「未来」を表すときでも、通例、単純未来の“will”は用いず、【現在時制】を用いる。

[3] We can spare [you one room/one room to you].
「私たちはあなたに1部屋用意することができます」
(答え)you one room
spare A B】で、「AB(時間など)を割く」「AB(金・物など)を分けてやる」「AのためにBを取っておく」(文型は【SVIODO】)という意味である。この文型では、BAを入れ替えることができる場合が多い。その際、上記の意味の“spare”では、【spare B for A】とする。

[4] Three people were killed and five injured [by/in] the crash.
「その衝突事故で3人が死亡し、5人が負傷した」
(答え)in
「(人が)~(事故・戦争・災害など)で亡くなる」という場合、通例、【人+be killed in ~】とする。また、「(人が)~(事故など)でけがをする」という場合、通例、【人+be injured in ~】とする。

[5] If no one else wants it, we might as [w-] give it to him.
「それを欲しがる人がほかにいなければ、彼にあげてもいいだろう」
(答え)well
may[might] (just) as well do】で、「~してもよいだろう」「~するのも悪くない」という意味である。

[6] 「事態が悪くなっているのを知るには、これらの統計数値を見るだけでよい」⇒You only [h-] to look at these statistics to see that things are getting worse.
(答え)have
only have to do=have only to do】で、「~しさえすればよい」「~するだけでわかる」という意味である。

[7] As soon as I got out of the taxi, I noticed I’d left my wallet inside. = [At/By/On] getting out of the taxi, I noticed I ‘d left my wallet inside.
「タクシーを降りるとすぐに、私は財布を車内に置き忘れたことを気づいた」
(答え)On
on ~ing】で、①「~すると(同時に)」=when… ②「~するとすぐに」=as soon as… という意味である。

[8] All things [consider/considered/considering], it's pretty reasonable.
「すべてを考慮に入れれば、それはかなりリーズナブル(お得)である」
(答え)considered
all things considered】で、「あらゆることを考慮すると(結局は)」という意味である。慣用的な独立分詞構文である。

[9] The church, [it/that/which] was built a few hundred years ago, is famous for its huge marble spiral staircase.
「その教会は数百年前に建てられたものだが、巨大な大理石のらせん階段で有名である」
(答え)which
関係代名詞の【非制限用法(挿入用法)】である。非制限用法では、通例、関係代名詞の前にコンマが置かれ、【..., and[but, because]...】と書き換え可能なことが多い。関係代名詞のthatは、非制限用法で使うことはできない。

[10] My grandfather has the window open, [however cold it is/however it is cold/it is however cold] outside.
「たとえ外がどんなに寒くても、祖父はその窓を開けておく」
(答え)however cold it is
however+形容詞/副詞+SV】の語順で、「たとえどんなに(どれほど)~でも」という「譲歩」の意味を表す。【no matter how+形容詞/副詞+SV】で書き換えることができる。
= My grandfather has the window open, no matter how cold it is outside.

[11] Be kind to [elderly/an elderly/the elderly].
「お年寄りに親切にしなさい」
(答え)the elderly
the+形容詞/分詞】で、その形容詞や分詞が表す性質を持つ人全体を表す用法がある。通例、「~な人たち」という意味になる:the elderly = elderly people

[12] You will find [it/this/that] dull doing the same job all the time.
「いつも同じ仕事をするのが退屈だとわかるでしょう」
(答え)it
【形式目的語(のit)】の構文である。【find it (adj.) ~ing[to do]】で、「~することが(形容詞)だとわかる・気づく・知る」という意味である

[13] It remains [being seen/to be seen/to see] whether this operation was successful.
「今回の作戦が成功だったかどうかはまだわからない」
(答え)to be seen
remain to be (p.p.)】で、「まだ~されないでいる」「これから~される必要がある」という意味である。
(注)本文の”It”は、形式主語である。

[14] Like [the most people/most the people/most people], we also plan to take a summer vacation.
「ほとんどの人と同じように、私たちも夏休みをとる計画です」
(答え)most people
形容詞の【most ~】=「ほとんどの~」は、通例、定冠詞をつけて“the most ~”としない。一方、”most”が「限定名詞」(the, one’s, this, theseなどの限定詞のついた名詞)に共に用いられる場合は、【most of+限定名詞】(←このmostは代名詞である)の形をとる。したがって、“most of the people”とすれば正しい。

[15] [These days/Recently] I keep regular hours.
「私は最近規則正しい生活(決まった時間に寝起きする生活)をしている」
(答え)These days
recently】=「最近」「近頃」「この前」<not long ago.>は、現在時制の文では使えない(現在完了又は過去の文で使われる)。

[16] Oceans do not so [little/many/much] divide the world as unite it.
「太洋は世界を分断しているというよりはむしろ世界を結び付けている」
(答え)much
not so much A as B】で、「AよりむしろB」という意味である。

[17] 12歳未満の子供はこのジェットコースターに乗ることができない」⇒Children [u-] the age of 12 years are not permitted to ride this roller coaster.
(答え)under
under ~】には、「(数量が)~未満で(の)」という意味がある。

[18] She went out to see a friend of hers last night, [because/since/though] she had a little fever.
「少し熱があったが、彼女は友人に会うために昨夜外出した」
(答え)though
though…】は、「…だけれども」「…だが」の意味(譲歩)を表す接続詞である。【although…】も同義だが、”though”方が口語的である。

[19] There are [not train/no train/no trains] after midnight in this city.
「この街では午前零時を過ぎると電車は(1つも)ありません」
(答え)no trains
no+名詞】は、通例、「1つ(1人・少し)の~もない」という意味で、文全体を否定する
次の文とほぼ同じ意味になる:= There are not any trains after midnight in this city.

[20] These colonies would never have been established had it not been for the influence of the UK. = These colonies would never have been established [b-] for the influence of the UK.
「英国の影響がなかったら、これらの植民地がつくられることはなかっただろう」
(答え)but
but for ~】で、「(今)もし~がなければ」・「(過去に)もし~がなかったら」という意味である(ここでは後者の意味)。
(注)【had it not been for ~】は、【if it had not been for ~】の”if”を省略した「倒置形」である。

[21] He hasn’t asked for help, [neither he desires/either does he desire/nor does he desire] it.
「彼は助けを求めていないし、それを望んでもいない」
(答え)nor does he desire
nor”は「否定文」を受ける場合、【norbe動詞+S】又は【norv[助動詞]S(V)】という【倒置】の形をとる。意味は、通例、「(そして)Sも(は)…ない」となる。【neither】にも同様の用法がある。“neither does he desire”とすれば正しい。

ホームに戻る