KLS英語学習教室

英文法 【時制】に関する確認問題[Intermediate]

問題数全21題/15題以上正答で確認完了!
【解答と解説】はこのページ(問題)の下にあります。

[1] The ship [leaves/has left] this port tomorrow.

[2] Give her these papers when she [comes/will come].

[3] Nobody knows when the man [comes/will come] back to this village next time.

[4] Please wait here until the manager [comes/will come] back.

[5] If it [rains/will rain] tomorrow, we will stay here.

[6] I’m not sure if the same meeting [is/will be] held next year.

[7] I [am leaving/have left] Tokyo for New York tomorrow.

[8] When I called on her, she [took/is taking/was taking] a shower.

[9] My mother was busy packing at that time because she [will leave/left/was leaving] for London two days later.

[10] I [fly/have been flying/will be flying] above the Pacific at this time tomorrow.

[11] Have you ever [be/being/been] to Okinawa?

[12] We [discuss/discussed/have discussed] the matter last week.

[13] When [have you arrived/did you arrive] in Tokyo?

[14] When you [will have filled/have filled] in the form, write your name and address here.

[15] I left the dictionary on a bus I [have/had] bought the day before.

[16] Before we arrived at the station, the train [have/had] already left.

[17] I [have/had/will have] lived in Osaka for five years before I came to Tokyo.

[18] My daughter [has/had] not seen a panda before she was five years old.

[19] All the problems [have/will have] been solved by noon tomorrow.

[20] If I visit the place once more, I [have/had/will have] been there three times.

[21] She [has/had/will have] been working for this company for ten years, and she’d like to do so in the future.
































【解答と解説】
[1] The ship [leaves/has left] this port tomorrow.
「その船は明日この港を出港します」
(答え)leaves
【確定的な未来の予定】を表す場合、【現在時制】が用いられることがある。なお、未来の事柄なので、“...will leave...”としてもよい。

[2] Give her these papers when she [comes/will come].
「彼女が来たらこの書類を渡してください」
(答え)comes
【時を表す副詞節】(本問では“when…”(するときに))が「未来」の内容を表す場合、通例、単純未来の“will”は用いず、【現在時制】を用いる。

[3] Nobody knows when the man [comes/will come] back to this village next time.
「その男が今度いつこの村に戻ってくるのか誰にもわからない」
(答え)will come
when…】が、「副詞節」ではなくて、「名詞節」を導く場合、原則どおり、未来の事柄は未来形を用いる。以下の違いに注意する:
when…】=「いつか(ということ)」→名詞節
when…】=「するとき(に)」→副詞節

[4] Please wait here until the manager [comes/will come] back.
「責任者(担当者)が戻ってくるまでここでお待ちください」
(答え)comes
【時を表す副詞節】(本問では“until…”(までずっと))が「未来」の内容を表す場合、通例、単純未来の“will”は用いず、【現在時制】を用いる。

[5] If it [rains/will rain] tomorrow, we will stay here.
「もし明日雨なら、私たちはここにとどまるでしょう」
(答え)rains
【条件を表す副詞節】(本問では“if…”(もしなら))が「未来」の内容を表す場合、通例、単純未来の“will”は用いず、【現在時制】を用いる。

[6] I’m not sure if the same meeting [is/will be] held next year.
「来年同じ会議が開かれるかどうかは私にはわからない」
(答え)will be
if…】が、「副詞節」ではなくて、「名詞節」を導く場合、原則どおり、未来の事柄は未来形を用いる。以下の違いに注意する:
if…】=「かどうか(ということ)」→名詞節
if…】=「もしなら(ば)」→副詞節

[7] I [am leaving/have left] Tokyo for New York tomorrow.
「私は明日ニューヨークに向けて東京を出発する予定です」
(答え)am leaving
【近い未来の予定】を表す場合に、【現在進行形】=【am[are, is]+現在分詞】が用いられることがある。特に「往来発着」を表す動詞でみられる用法である。なお、未来の事柄なので、“...will leave...”としてもかまわない。

[8] When I called on her, she [took/is taking/was taking] a shower.
「私が彼女を訪ねたとき、彼女はシャワーを浴びているところだった」
(答え)was taking
【過去において進行中の動作(~していた)】は、【過去進行形】=【was[were]+現在分詞】で表す。

[9] My mother was busy packing at that time because she [will leave/left/was leaving] for London two days later.
「2日後にロンドンに向けて出発する予定だったので、母はそのときは荷造りで忙しくしていた」
(答え)was leaving
【過去のある時点からみた近い未来の予定】を表す場合に、【過去進行形】=【was[were]+現在分詞】が用いられることがある。特に「往来発着」を表す動詞でみられる用法である。なお、過去からみた未来の事柄なので、“...would leave...”としてもかまわない。

[10] I [fly/have been flying/will be flying] above the Pacific at this time tomorrow.
「明日の今頃は私は太平洋の上空を飛んでいることでしょう」
(答え)will be flying
【未来において進行中の動作(~しているだろう)】は、【未来進行形】=【will be+現在分詞】で表す。

[11] Have you ever [be/being/been] to Okinawa?
「沖縄に行ったことがありますか」
(答え)been
【現在完了形】は、【have[has]+過去分詞】とする(疑問文は、【Have[Has]+主語+過去分詞...?】とする)。なお、【have been to ~】には、①「~に行ったことがある」(経験)という意味と、②「~に行ってきたところだ」(完了)という意味がある。

[12] We [discuss/discussed/have discussed] the matter last week.
「私たちは先週その件について話し合った」
(答え)discussed
【現在完了形】=【have[has]+過去分詞】は、「はっきりと過去(の1時点)を明示する語句(副詞語句)」(本問では“last week”)とともに用いることはできない。

[13] When [have you arrived/did you arrive] in Tokyo?
「いつ東京に着きましたか」
(答え)did you arrive
when…】が「いつしたか」という(過去の動作や状態を問う)疑問文で用いられる場合、その中では、通例、現在完了形を使うことはできず、「過去形」を使う。

[14] When you [will have filled/have filled] in the form, write your name and address here.
「用紙に必要事項を記入したら、ここにあなたの名前と住所を書いてください」
(答え)have filled
 【時・条件を表す副詞節】では、未来完了の代わりに「現在完了形」が用いられる。

[15] I left the dictionary on a bus I [have/had] bought the day before.
「私はその前の日に買った辞書をバスに置き忘れた」
(答え)had
英語では、【大過去】(過去より前に起こったこと=「過去の過去」)を明示する場合に(本問では、「置き忘れた」より前に起こった「買った」の方に)、【過去完了形】すなわち【had+過去分詞】を用いることがある。

[16] Before we arrived at the station, the train [have/had] already left.
「私たちがその駅に到着する前に、電車はすでに出て行ってしまった」
(答え)had
「過去のある時点までに動作が完了したこと(~した・~してしまった)」は、【過去完了形】すなわち【had+過去分詞】で表す。

[17] I [have/had/will have] lived in Osaka for five years before I came to Tokyo.
「東京に来る前、私は、大阪で5年間暮らしていた」
(答え)had
「過去のある時点まである状態が継続していたこと(ずっと~だった)」は、【過去完了形】すなわち【had+過去分詞】で表す。

[18] My daughter [has/had] not seen a panda before she was five years old.
「私の娘は5歳になるまでパンダを見たことがなかった」
(答え)had
「過去のある時点までに経験したこと(~したことがあった)」は、【過去完了形】すなわち【had+過去分詞】で表す。

[19] All the problems [have/will have] been solved by noon tomorrow.
「明日の正午までにはすべての問題が解決されているでしょう」
(答え)will have
「未来のある時点までに動作が完了するであろうこと(~するだろう・~してしまっているだろう)」は、【未来完了形】すなわち【will have+過去分詞】で表す。

[20] If I visit the place once more, I [have/had/will have] been there three times.
「もう一度その場所を訪れれば、私は3回そこに行ったことになります」
(答え)will have
「未来のある時点までに経験するであろうこと(~することになるだろう)」は、【未来完了形】すなわち【will have+過去分詞】で表す。

[21] She [has/had/will have] been working for this company for ten years, and she’d like to do so in the future.
「彼女はこの会社で10年働いていて、今後もそうしたいと思っている」
(答え)has
「現在までの動作の進行(未完了)又は継続(~している)」は、【現在完了進行形】すなわち【have[has]been+現在分詞】で表す。その動作が未来にまで及ぶことを暗示する文脈で使われることが多い。

ホームに戻る