KLS英語学習教室

英文法 【代名詞】に関する確認問題[Intermediate]

問題数全13題/9題以上正答で確認完了!
【解答と解説】はこのページ(問題)の下にあります。

[1] May I borrow [your this book/this your book/this book of yours] for a while?

[2] How do you like that red sports car of [he/his/him]?

[3] Vienna is one of the music [capital/capitals] of Europe.

[4] She seemed to be surprised at the news of his arrival. = [It/That/What] seemed that she was surprised at the news of his arrival.

[5] I happened to be there when the accident happened. = [It/That/What] happened that I was there when the accident happened.

[6] Finding good friends is important. [It/That/What] is important to find good friends.

[7] Thinking like that is very foolish. = [It/That/What] is very foolish thinking like that.

[8] That the ambassador left the country was surely political decision. = [It/That/What] was surely political decision that the ambassador left the country.

[9] You will find [this/that/it] hard to finish the task within a week.

[10] The climate in this country is milder than [it/that/those] in Japan.

[11] The children in the village looked much happier than [that/these/those] in this city.

[12] [That/These/Those] who want to take part in the workshop are required to apply in advance.

[13] The conclusion is [it/that/this]Our project ended in failure.
































【解答と解説】

[1] May I borrow [your this book/this your book/this book of yours] for a while?
「少しの間あなたのこの本を借りてもいいですか」
(答え)this book of yours
冠詞(a, an, the)その他の限定詞(this, that, noなど)と「所有格」は並置できないので、【a/this/that/no+名詞+of所有代名詞】の形を用いる。

[2] How do you like that red sports car of [he/his/him]?
「彼のあの赤いスポーツカーはどうですか」
(答え)his
冠詞(a, an, the)その他の限定詞(this, that, noなど)と「所有格」は並置できないので、【a/this/that/no+名詞+of所有代名詞】の形を用いる(heの「所有代名詞(彼のもの)」はhisである)。

[3] Vienna is one of the music [capital/capitals] of Europe.
「ウィーンはヨーロッパの音楽の都の1つである」
(答え)capitals
one of ~】=「~の1つ(1人)」の表現では、“~”には、通例、「限定複数名詞」(themなどの複数代名詞又はtheなどがついた可算名詞の複数形)がくる。つまり、【one of+限定複数名詞】の形をとる。

[4] She seemed to be surprised at the news of his arrival. = [It/That/What] seemed that she was surprised at the news of his arrival.
「彼女は彼と到着の知らせに驚いたようだった」
(答え)It
It seems[appears] that...】で、「…のようだ」「…らしい」という意味である。この表現では【非人称のit】(「それ」というように日本語に訳さない。)が用いられる(したがって、「形式主語のit」を用いた文のように“that...”以下を主語として言い換えることはできない)。

[5] I happened to be there when the accident happened. = [It/That/What] happened that I was there when the accident happened.
「その事故が起こった時わたしはたまたまそこにいました」
(答え)It
It happens that...】で、「たまたま(偶然)…」という意味である。この表現では【非人称のit】(「それ」というように日本語に訳さない。)が用いられる(したがって、「形式主語のit」を用いた文のように“that...”以下を主語として言い換えることはできない)。

[6] Finding good friends is important. [It/That/What] is important to find good friends.
「良い友人を見つけることは大切です」
(答え)It
後に続く真主語(本当の主語)(本問では“to find...”以下)を受けて文法的に主語として扱われるものを【形式主語】(又は仮主語)と呼ぶが、この【形式主語】は、人称代名詞の【it】を用いる。

[7] Thinking like that is very foolish. = [It/That/What] is very foolish thinking like that.
「そんな風に考えるのはとても愚かなことだ」
(答え)It
【形式主語のit】である。これは後に続く「真主語」である名詞句・名詞節(本問では“thinking...”以下の動名詞句)を受ける。つまり、形式主語の文は、通例、【It+V+to do/~ing/that.../wh...】の形をとる。

[8] That the ambassador left the country was surely political decision. = [It/That/What] was surely political decision that the ambassador left the country.
「大使がその国を出たのは純粋に政治的な判断だった」
(答え)It
【形式主語のit】である。これは後に続く「真主語」である名詞句・名詞節(本問では“that...”以下の名詞節)を受ける。つまり、形式主語の文は、通例、【It+V+to do/~ing/that.../wh...】の形をとる。

[9] You will find [this/that/it] hard to finish the task within a week.
「あなたはその仕事を1週間以内に終わらすことが困難だとわかるでしょう」
(答え)it
【形式目的語のit】である。これは後に続く「真目的語」である名詞句・名詞節(本問では“to finish...”以下の不定詞句)を受ける。つまり、形式目的語の文は、通例、【SVitC(名詞/形容詞)+to do/~ing/that.../wh...】の形をとる。なお、形式目的語の文では、形式主語の文とは違って、“it”を真目的語と入れ替えることはできない。

[10] The climate in this country is milder than [it/that/those] in Japan.
「この国の気候は日本より穏やかです」
(答え)that
「指示代名詞」のthat(それ)には、前出の(先行する)単数名詞(ただし、「人」を表す名詞は除く。)の繰り返しを避ける用法がある。

[11] The children in the village looked much happier than [that/these/those] in this city.
「その村の子供たちはこの街の子供たちよりもずっと幸せそうに見えた」
(答え)those
「指示代名詞」のthose(それら・彼ら)には、前出の(先行する)複数名詞(「人」を表す名詞は含む。)の繰り返しを避ける用法がある。

[12] [That/These/Those] who want to take part in the workshop are required to apply in advance.
「その勉強会に参加したい人は事前に申し込む必要がある」
(答え)Those
those who/whose/whom...】で、「する人たち」という意味である。

[13] The conclusion is [it/that/this]Our project ended in failure.
「結論はこういうことだ。つまり、我々の計画は失敗に終わった」
(答え)this
「指示代名詞」のthisには、その指示内容を後にしたがえて、「これから(次に)述べること」という意味で用いる用法がある。

ホームに戻る