KLS英語学習教室

英文法 【副詞】に関する確認問題[Intermediate]

問題数全10題/7題以上正答で確認完了!
【解答と解説】はこのページ(問題)の下にあります。

[1] You should listen to others more [careful/carefully/carefulness].

[2] These flowers smell [wonderful/wonderfully] sweet.

[3] According to a [recent/recently] released report, the number of persons with AIDS has been increasing.

[4] I visited Washington three months ago, and then went to Paris [next month/in next month/the next month].

[5] [Almost documents/Almost of the document/Most of the documents] were written in English.

[6] We went [to downtown/downtown] last night.

[7] We arrived here [now/just now].

[8] Lucy, Beth, and Sue are 3, 5, and 7 years old [respectably/respectfully/respectively].

[9] Your story is [very/very much] interesting to me.

[10] She easily won the first prize in the contest. She won the first prize [in/of/with] ease in the contest.
































【解答と解説】

[1] You should listen to others more [careful/carefully/carefulness].
「きみはもっと注意深く人の話に耳を傾ける方がよい」
(答え)carefully
動詞(本問では“listen to”)を修飾するのは【副詞】である。”careful”は「形容詞」、”carefulness”は「名詞」である。

[2] These flowers smell [wonderful/wonderfully] sweet.
「これらの花は驚くほど甘い香りがする」
(答え)wonderfully
形容詞(本問では“sweet”)を修飾するのは【副詞】である。【wonderfully】は、「驚くほどに」という意味。

[3] According to a [recent/recently] released report, the number of persons with AIDS has been increasing.
「最近公表された報告によると、エイズ患者の数は増加している」
(答え)recently
分詞(本問では“released”)を修飾するのは【副詞】である。【recently】は、「最近(になって)」という意味。

[4] I visited Washington three months ago, and then went to Paris [next month/in next month/the next month].
「私は3カ月前にワシントンを訪れて、それからその翌月にパリに行った」
(答え)the next month
next+(年月日を表す)名詞】=「次の~(に)」は、通例、前置詞を伴わないで副詞句になる(このような表現を「副詞的目的格」という)が、この場合、「過去又は未来のある時」を基準として「その翌日/翌週/翌月/翌年」というときは、通例、nextに“the”をつけて、【the next+(年月日を表す)名詞】とする。

[5] [Almost documents/Almost of the document/Most of the documents] were written in English.
「ほとんどの書類は英語で書かれていた」
(答え)Most of the documents
almost】は「副詞」であるため(「形容詞」や「代名詞」の用法がない)、“almost+名詞”や“almost of+名詞”の形はない点に注意する。もっとも、【almost all (of)+限定名詞】や【almost everybody/everything】の形は使える。

[6] We went [to downtown/downtown] last night.
「私たちは昨夜繁華街に出掛けた」
(答え)downtown
「街の中心地(繁華街)」という意味を持つ【downtown】は、「副詞」としての用法(「街の中心地へ(に)」「繁華街へ(に)」という意味)がある。したがって、通例、“go to downtown”とするのは誤りである。

[7] We arrived here [now/just now].
「私たちは今しがたここに到着したところです」
(答え)just now
just now】には、「ちょうど今」という意味のほかに、「ちょっと前に」「ついさっき」「今しがた」(= a moment ago)という意味がある。後者の意味では、通例、「過去時制」とともに使われる(「現在完了」とは使わない)。

[8] Lucy, Beth, and Sue are 3, 5, and 7 years old [respectably/respectfully/respectively].
「ルーシー、ベス、スーは、それぞれ3歳、5歳、7歳です」
(答え)respectively
respectively】は、「それぞれ(おのおの)」という意味の副詞である。通例、文末で用いる。

[9] Your story is [very/very much] interesting to me.
「あなたの話は私には大変興味深い」
(答え)very
very】は、(形容詞化した)「現在分詞」の意味を強める。つまり、【very→現在分詞】とする。一方、【very much】は、通例、「動詞」の意味を強める

[10] She easily won the first prize in the contest. She won the first prize [in/of/with] ease in the contest.
「彼女はそのコンテストでやすやすと1等賞を勝ち取った」
(答え)with
with+抽象名詞】は、実質的に「副詞句」に相当することが多い。つまり、【with ease】は、「容易に(やすやすと)」という意味で、【easily】に相当する。

ホームに戻る