KLS英語学習教室

英文法 【仮定法】に関する確認問題[Intermediate]

問題数全17題/12題以上正答で確認完了!
【解答と解説】はこのページ(問題)の下にあります。

[1] If I [am/was/were] you, I would accept their offer at once.

[2] If I [took/have taken/had taken] the plane then, I would have been killed in the crash.

[3] If I had taken the bus then, I [may not stay/might not stay/might not have stayed] alive here now.

[4] How would the international community respond to it if a civil war [is/was/were] to break out in this country in the future?

[5] If anyone [called/will call/should call] on me, please let me know at once.

[6] He could not have succeeded in his business without your help.He could not have succeeded in his business but [for/in/on] your help.

[7] If I had not left my office ten minutes earlier, I would have missed the last train.
= I left my office ten minutes earlier; [for/otherwise/perhaps] I would have missed the last train.

[8] If the person were a Japanese, he or she would not use such an expression. = A Japanese [may/will/would] not use such an expression.

[9] The owner of the shop insisted that payment [be/is/will be] made immediately.

[10] They suggested to her that she [invest/invests/will invest] the money in stocks.

[11] I am sorry she is not here now. = I wish she [is/were/will be] here now.

[12] I am sorry I didn’t buy the concert ticket yesterday. = I wish I [bought/have bought/had bought] the concert ticket yesterday.

[13] The woman speaks Chinese fluently [as/even/like] though she were a native.

[14] If [that were/that was/it were] not for their financial help, you would not be able to carry out this project.

[15] If it [were not/had not been/has not been] for the heavy snow, I would have reached my final destination on time.

[16] I wish I had taken part in the event. = [If/Not/Though] I had only taken part in the event.

[17] This book is the bible, as it [is/was/were], of economists.
































【解答と解説】

[1] If I [am/was/were] you, I would accept their offer at once.
「私があなたなら、直ちに彼らの申出を受け入れるのだが」
(答え)were
ある事柄を、話者の「仮定(想定)」や「願望」などとして述べる場合に用いられる(助)動詞の形を【仮定法】という。
「仮定(想定)」を表す“If...”の中で【仮定法過去】が使われる場合の形と意味に注意する:
形…【If S+仮定法過去, Swould[could, might, should] do
意味…①【現在の事実に反する仮定】=「(事実はそうではないが)もし・仮にならば」
意味…②【現在において実現の可能性がないか極めて低い仮定】=「(そんなことはないと思うが)もし・仮に…ならば」
(注)【仮定法過去】では、be動詞は、主語に関係なくすべて“were”になるのが原則である(口語では“was”も使われるが(したがって、口語では“If I was...”とも言えるが)、文法問題では「あくまで原則に従って解答する」というのが基本的なアプローチである)。

[2] If I [took/have taken/had taken] the plane then, I would have been killed in the crash.
「もしあの時その飛行機に乗っていたら、私はその墜落事故で死んでいただろう」
(答え)had taken
ある事柄を、話者の「仮定(想定)」や「願望」などとして述べる場合に用いられる(助)動詞の形を【仮定法】という。
「仮定(想定)」を表す“If...”の中で【仮定法過去完了】が使われる場合の形と意味に注意する:
形…【If S+仮定法過去完了(hadp.p., Swould[could, might, should] havep.p.
意味…①【過去の事実に反する仮定】=「(事実はそうではなかったが)もし・仮にだった(…した)ならば」
意味…②【過去において実現の可能性がなかったか極めて低かった仮定】=「(そんなことはなかったと思うが)もし・仮に…だった(…した)ならば」

[3] If I had taken the bus then, I [may not stay/might not stay/might not have stayed] alive here now.
「もしあのときそのバスに乗っていたら、今生きてここにいないかもしれない」
(答え)might not stay
いわゆる「混合型」=「もし(過去に)したならば、(今は)だろう」の文である。この場合、次の形をとる:
If S+仮定法過去完了(hadp.p., Swould[could, might, should] do

[4] How would the international community respond to it if a civil war [is/was/were] to break out in this country in the future?
「仮にこの国で将来内戦が勃発したら、国際社会はどう反応するだろうか」
(答え)were
if S were to do】で、【実現可能性がないか極めて低い未来の事柄】=「(将来)もし・仮に~ならば」「たとえ…でも」の意味を表す。この場合の主節は、【Swould[could, might, should] do】となる。

[5] If anyone [called/will call/should call] on me, please let me know at once.
「万一誰かが訪ねてきたらすぐに知らせてください」
(答え)should call
if S should do】で、【実現可能性が低い未来の事柄】=「(将来)万一…ならば」「万一…でも」の意味を表す(この“should”を【万一のshould】と呼ぶことがある)。この場合の主節は、【Swould[could, might, should] do】だけでなく、「直説法現在」(普通の現在形の文)のどちらも可能である点に注意する(本問の主節は後者である)。

[6] He could not have succeeded in his business without your help.He could not have succeeded in his business but [for/in/on] your help.
「あなたの助けがなかったら、彼は商売で成功していなかったでしょう」
(答え)for
but for ~】で、「(今)もし~がなければ」・「(過去に)もし~がなかったら」という意味である。よって、この表現では、述部に【助動詞の過去形】(仮定法過去に相当する場合)又は【助動詞の過去形+have p.p.】(仮定法過去完了に相当する場合)が使える。【without ~】についても同様。

[7] If I had not left my office ten minutes earlier, I would have missed the last train.
= I left my office ten minutes earlier; [for/otherwise/perhaps] I would have missed the last train.
「私は10分早く事務所を出た。もしそうしていなかったら終電を逃していただろう」
(答え)otherwise
otherwise】には、前文を受けて「(今)もしそうでなければ」(=if not)・「(過去に)もしそうでなかったら」(=if not)という意味の用法がある。よって、この用法では、述部に【助動詞の過去形】(仮定法過去に相当する場合)又は【助動詞の過去形+have p.p.】(仮定法過去完了に相当する場合)が使える。

[8] If the person were a Japanese, he or she would not use such an expression. = A Japanese [may/will/would] not use such an expression.
「(その人が)日本人ならそんな表現は使わないだろう」
(答え)would
if S+仮定法に相当する語句が「主語」にある(含まれる)文である。その「仮定」(本問では【仮定法過去】)を受けて、述部では【助動詞の過去形】が使われる。

[9] The owner of the shop insisted that payment [be/is/will be] made immediately.
「その店のオーナーは支払いが直ちになされることを要求した」
(答え)be
主張」「要求」「命令」「決定」「提案」「助言」「勧告」などを表す語句(動詞・形容詞・名詞)に続くthatにおいては、通例、【仮定法現在(動詞の原形を使う)】が用いられる。【insist that…】は、「を要求する・主張する」という意味である。
(注)<>では【should+原形】が用いられることもある。

[10] They suggested to her that she [invest/invests/will invest] the money in stocks.
「彼らは彼女にその金を株に投資してはどうかと提案した」
(答え)invest
主張」「要求」「命令」「決定」「提案」「助言」「勧告」などを表す語句(動詞・形容詞・名詞)に続くthatにおいては、通例、【仮定法現在(動詞の原形を使う)】が用いられる。【suggest (to ~) that…】は、「(Aに)してはどうかと提案する」という意味である。
(注)<>では【should+原形】が用いられることもある。

[11] I am sorry she is not here now. = I wish she [is/were/will be] here now.
「今ここに彼女がいればいいのだが」
(答え)were
wish (that) S+仮定法過去(be動詞はwereが原則)】で、【その時(=“wish”が示す時→現在か過去)に実現する可能性がないか極めて低い願望】=「ならよいのだが(そうでなくて残念だ)」の意味を表す。
(注)この表現の中の“that”は通例省略される。

[12] I am sorry I didn’t buy the concert ticket yesterday. = I wish I [bought/have bought/had bought] the concert ticket yesterday.
「昨日そのコンサートチケットを買っておけばよかった」
(答え)had bought
wish (that) S+仮定法過去完了(hadp.p.)】で、【その時以前(=“wish”が示す時以前→過去か大過去)に実現の可能性がなかったか極めて低かった願望】=「だったらよかったのだが(そうでなかったのが残念だ)」の意味を表す。
(注)この表現の中の“that”は通例省略される。

[13] The woman speaks Chinese fluently [as/even/like] though she were a native.
「その女性はまるでネイティヴであるかのように中国語を流暢に話す」
(答え)as
as though...】は、【as if...】と同義であり、「まるで・あたかも…のように」という意味である。この表現では、通例、【仮定法(仮定法過去又は仮定法過去完了)】が続く。

[14] If [that were/that was/it were] not for their financial help, you would not be able to carry out this project.
「彼らの財政支援がなければ、あなたはこのプロジェクトを実行することはできないでしょう」
(答え)it were
if it were not for ~】で、「(今)もし~がなければ」という意味(=but for ~, without ~)である。この場合の主節は、【Swould[could, might, should] do】となる。

[15] If it [were not/had not been/has not been] for the heavy snow, I would have reached my final destination on time.
「大雪がなかったら、定刻に最終目的地に到着していたのだが」
(答え)had not been
if it had not been for ~】で、「(過去に)もし~がなかったら」(=but for ~, without ~)という意味である。この場合の主節は、【Swould[could, might, should] have (p.p.)】となる。

[16] I wish I had taken part in the event. = [If/Not/Though] I had only taken part in the event.
「そのイベントに参加していたらよかったのだが」
(答え)If
if only...】には、「たださえすれば・していたら(よかったのだが)」といった【願望(残念な気持ち)】を表す用法がある。この用法では、通例、【仮定法(仮定法過去又は仮定法過去完了)】が使われる。

[17] This book is the bible, as it [is/was/were], of economists.
「この本は経済学者のいわばバイブルである」
(答え)were
as it were】で、「いわば」という意味である。通例、挿入的に用いる。

ホームに戻る