KLS英語学習教室

英単語 【ビジネス法務】に関する英単語問題[Legal35]

問題数全10題/7題以上正答で合格!
【解答】はこのページ(問題)の下にあります(<>内の英語も必ず読んでください。勉強になります)。


[1] 「すべての人は、法の下において平等であり、また、いかなる差別もなしに法の平等な保護を受ける権利を有する」(世界人権宣言7条前段)⇒All are equal before the law and are entitled without any [d-] to equal protection of the law.

[2] 「すべての人は、憲法又は法律によって与えられた基本的権利を侵害する行為に対し、権限を有する国内裁判所による効果的な救済を受ける権利を有する」(世界人権宣言8条)⇒Everyone has the right to an effective remedy by the [c-] national tribunals for acts violating the fundamental rights granted him by the constitution or by law.

[3] 「何人も、ほしいままに逮捕、拘禁[勾留・拘留・留置]、又は追放されることはない」(世界人権宣言9条)⇒No one shall be subjected to arbitrary arrest, [d-] or exile.

[4] 「すべて人は、迫害からの避難を他国に求め、かつ、これを他国で享有する権利を有する」(世界人権宣言141項)⇒Everyone has the right to seek and to enjoy in other countries asylum from [p-].

[5] 「それは決め手となる重大な証拠のひとつに違いない」⇒That must be a piece of [m-] evidence.

[6] 「この建物にはいくつか問題がある。すなわち、雨漏りする屋根、危険な電気系統、そして壊れた窓ガラスである」There are several problems in this building, [v-]: a leaky roof, a dangerous electrical system and broken windows.

[7] 「その店では各種の公式ディズニー関連グッズを扱っている」⇒They sell a great variety of official Disney [m-] at the shop.

[8] 「この条約は、船舶の売買については、適用しない」(ウィーン売買条約2条(e)参照)⇒This Convention does not apply to sales of [v-].

[9] 「契約は、当事者の合意のみによって変更し、又は終了させることができる」(ウィーン売買条約29条(1))⇒A contract [m-] be modified or terminated by the mere agreement of the parties.

[10] 「この条約が規律する事項に関する問題であって、この条約において明示的に解決されていないものについては、この条約の基礎を成す一般原則に従い、又はこのような原則がない場合には国際私法の準則により適用される法に従って解決する」(ウィーン売買条約7条(2))⇒Questions concerning matters governed by this Convention which are not expressly settled in it are to be settled in conformity with the general principles on which it is based or, in the absence of such principles, in conformity with the law applicable by virtue of the rules of [p- i- law].
































【解答】

[1] 「すべての人は、法の下において平等であり、また、いかなる差別もなしに法の平等な保護を受ける権利を有する」(世界人権宣言7条前段)⇒All are equal before the law and are entitled without any [d-] to equal protection of the law.
(答え)discrimination
<unequal treatment of a person or persons, for a reason which has nothing to do with legal rights or ability.>

[2] 「すべての人は、憲法又は法律によって与えられた基本的権利を侵害する行為に対し、権限を有する国内裁判所による効果的な救済を受ける権利を有する」(世界人権宣言8条)⇒Everyone has the right to an effective remedy by the [c-] national tribunals for acts violating the fundamental rights granted him by the constitution or by law.
(答え)competent
<having legal power or authority to deal with a particular matter; possessing the legal authority, jurisdiction, or qualification.>

[3] 「何人も、ほしいままに逮捕、拘禁[勾留・拘留・留置]、又は追放されることはない」(世界人権宣言9条)⇒No one shall be subjected to arbitrary arrest, [d-] or exile.
(答え)detention
<the act of keeping back or withholding, either accidentally or by design, a person or thing; the state of being kept in a place (e.g. a prison) and prevented from leaving.>
(注)わが国では、「勾留」を【detention】、「拘留」を【penal detention】として、区別して表記している。

[4] 「すべて人は、迫害からの避難を他国に求め、かつ、これを他国で享有する権利を有する」(世界人権宣言141項)⇒Everyone has the right to seek and to enjoy in other countries asylum from [p-].
(答え)persecution
<the act of treating a person or group in a cruel and unfair way, especially because of their race, religion, or political beliefs.>

[5] 「それは決め手となる重大な証拠のひとつに違いない」⇒That must be a piece of [m-] evidence.
(答え)material
<being of real importance or consequence; (of evidence or a fact) relevant to a subject under consideration when making a decision.>

[6] 「この建物にはいくつか問題がある。すなわち、雨漏りする屋根、危険な電気系統、そして壊れた窓ガラスである」There are several problems in this building, [v-]: a leaky roof, a dangerous electrical system and broken windows.
(答え)viz
<namely; to wit; that is to say; in other words.>
(注)ラテン語由来(ラテン語の<videlicet>の短縮形)。【viz.】とも表記する。

[7] 「その店では各種の公式ディズニー関連グッズを扱っている」⇒They sell a great variety of official Disney [m-] at the shop.
(答え)merchandise<branded products used to promote a movie, animation, pop group, etc., or linked to a fictional character.>
(注)【merchandising (goods)】も同様の意味で使える。

[8] 「この条約は、船舶の売買については、適用しない」(ウィーン売買条約2条(e)参照)⇒This Convention does not apply to sales of [v-].
(答え)vessels
<a ship or large boat; a watercraft bigger than a rowboat.>

[9] 「契約は、当事者の合意のみによって変更し、又は終了させることができる」(ウィーン売買条約29条(1))⇒A contract [m-] be modified or terminated by the mere agreement of the parties.
(答え)may
(注)法律の分野では、通例、「~することができる(~することが許される)」という「(許可された)権利」を表現するのに用いる。

[10] 「この条約が規律する事項に関する問題であって、この条約において明示的に解決されていないものについては、この条約の基礎を成す一般原則に従い、又はこのような原則がない場合には国際私法の準則により適用される法に従って解決する」(ウィーン売買条約7条(2))⇒Questions concerning matters governed by this Convention which are not expressly settled in it are to be settled in conformity with the general principles on which it is based or, in the absence of such principles, in conformity with the law applicable by virtue of the rules of [p- i- law].
(答え)private international law<the application of specific laws in the case a foreign entity is involved, usually in local legal systems; the branch of law which deals with cases of private law involving a foreign element, especially in determining which law should be applied by the court to resolving the issue.>
(注)「国際私法」とは、渉外的な要素を含む私法事件に関して適用できる準拠法を指定する法律のことである。例えば、わが国であれば、「法の適用に関する通則法」=【Act on General Rules for Application of Laws】がこれに当たる。

ホームに戻る